プロパイダをGMOとくとくBBに変更して、V6プラスにしたら快適になった

あれ?

どーも不定期更新のガジェットぺろぺろです。

少し前に、TP-LINKのWIFIルータを買った事を記事にしました

しばらくは快適に使えていたんですが、GW中にすごく遅くなったんです。

平日でもプライムタイムはやっぱり速度が遅い。ページが全然開かない

そこで速度を確認してみたら・・・

3.6Mbpsしか速度が出てない・・・

そうかプロパイダが悪いのか

ルータはWIFI6対応のを買ったばかりだし、他に何か原因があるはずと思って調べてみたら

どうやらプロパイダが遅いらしい

下記サイトでインターネット区間とフレッツ区間の速度測定が可能です

http://www.speed-visualizer.jp/

インターネット区間はやっぱり遅い

ところが、フレッツ網内だと速度が2桁違う

プロパイダを変えることにした

明らかにプロパイダが原因で速度が遅いと思われるので

プロパイダを変更することにしました

従来使っていたのはエディオンネット

大阪でエディオンネット使ってたときは特に不満なかったんだけどなぁ・・・

とりあえず、ドコモショップへ来店予約して行ってみました

ある程度プロパイダを下調べして、ドコモショップへ行ってみましたが

ドコモショップのおすすめはGMOとくとくBB、ドコモネット、プララだと言われました。

また、特に人気というか、速度が不満でプロパイダを乗り換える人はGMOとくとくBBにする人が多いんだとか。

他にも色々話をしてみて、GMOとくとくBBが良さそうなのでGMOとくとくBBに変更してみました

あれ?速度が遅い・・・

プロパイダの切り替えはスムーズに完了

申込みをしてから、2日後にSMSが届いて、接続情報を入れ直したらプロパイダの切り替え完了

その後GMOとくとくBBから電話がかかってきて、色々と丁寧に案内してくださいました。

個人的には、GMOとくとくBBは対応が迅速かつ丁寧で好感が持てました

しかしね・・・速度が上がらない。いやむしろプロパイダを変えてから速度が遅くなったとすら感じたわけですよ

速度を調べてみると、IPV6はかなり早くなったんだけれど、IPv4はかなりGMOとくとくBBにしたらかなり遅くなりました

特に顕著なのはレイテンシが大幅に下がったこと

どうやらV6プラスが良いらしい

色々と調べてみると、V6プラスに変更すると速度が早くなるらしい。

V6プラスの詳しい説明はこの場ではやめておきます。

V6プラスについてそこそこ詳しく調べたんですけど、噛み砕いてうまく説明する自身がないので。

新しい方式のIPV6は対応サイトでしか使えないけど、V6プラスを使えばIPV4のサイトでもIPV6みたいに

そこで、ルータの設定でV6プラスに変更しようと思ったら・・・私が買ったTP-LINK AX10はV6プラスに対応してなかった。。。

ちなみに対応ルータ(機種)は下記サイトで確認できます。

https://www.jpne.co.jp/service/v6plus/

GMOとくとくBBはルータを無料レンタルできるので申し込みました。

TP-LINKのルータは買ったばかりなのに、お蔵入りになりました。何か有効活用する手はないか考えてみます。

ルーター来たよ

ルータは申し込んでから4,5日で自宅に到着しました。

素晴らしく早い

ちなみに実はレンタルしたルータの前機種を持ってるので、レンタルしなくても良かったかも知れません。

自宅に届いたルーターは初期設定が済んだ状態で届いたので、LANケーブルと電源を挿せば勝手にリンクアップしました。

快適!!

V6プラスでどうなった?

V6プラスでかなり快適になりました。

体感的に待たされることがなくなりましたし、在宅勤務もスムーズです。

速度を測ってみると、こんな感じ

無線でこんだけ速度が出れば十分!!

最後に

プロパイダを変えて大正解でした!!

速度が上がって、夜でもサクサク動きます。

まじで快適

そして1つ勉強になりました。次にWIFIルーターを買い換える時はV6プラス対応のルータにしようと。

まだV6プラスのルーターを使い始めて1日なので、今後も継続して速度を測ったりしながら検証しようと思います。

以上、簡単ですがGMOとくとくBBに変えてV6プラス対応ルータに変えたら、快適になったお話でした〜

シェアしてねーヽ(・∀・)ノ

コメントを残す