【神レンズ】LEICA DG SUMMILUX 15mm/F1.7 を買った【スナップ撮影に最適】

冒頭

どーも不定期更新のガジェットぺろぺろです。

新年始まって早々、早速散財してしまいました。欲しかった物をバンバン買っています。

今回は、そんな散財のうち1つを紹介します。

カメラが趣味で2つの機種を使い分けてるよ

私の趣味はカメラ。マイクロフォーサーズマウントのカメラを使っています。

カメラを始めた当初はCANONのAPS-Cをを使っていたのですが、カメラ本体とレンズが大きく、重たいのでマイクロフォーサーズに乗り換えました。コンパクトでバランスの良いマイクロフォーサーズ最高!!

メインカメラはLUMIX G99。旅行とかでしっかり撮りたい時に使います。
サブカメラはOM-D E-M10 markⅡ。部屋の中でブログ用の写真を撮ったり、日常スナップ等で使っています。

要は大きいカメラ(LUMIX)と小さいカメラ(OM-D)を使い分けているんです。

どっちもいいカメラだよね

スナップ写真に使いやすい単焦点レンズを使っているよ

サブカメラのE-M10 Mark2にはLUMIX G 20mm/F1.7 II を付けっぱなしです。カメラのキタムラで中古で2万円ちょっとで買いました。

約2年半前に買ってから、大事に使ってきたのだ

価格が安くて、薄いパンケーキなのに存外綺麗に写るので、巷では神レンズと言われているそうです。画角が使いやすくて、薄くて軽くて、f1.7と明るくて、お手軽価格。まさに神!!

ただ、この神レンズにも少しだけ弱点がありました。。。。それはAFが遅いこと。結構遅い。スナップ撮影ばっかりするならあまり気になりません。一方でブログの商品紹介用の写真を撮る時ってアップにしたり、少し俯瞰した写真を撮ったりとピントの距離が多く変わります。だから、レンズの可動範囲が広くなるので、ピントの遅いのがより目立ってしまうんです。

また、20mmの画角は十分広角なんですが、たまにもう少し広角だと良いなぁって思うことがあるんです。旅行した時に建物や風景を撮ることが多いので。だから20mmより少しだけ広角なレンズが欲しくなったんです。

買い換えよう。候補は2つ・・・

私がLUMIX G 20mm/F1.7 IIの買い替え候補に選んだレンズは2つ

1つ目はオリンパスの「M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8」 です。

2つ目はパナソニックの「LEICA DG SUMMILUX 15mm/F1.7」です。

どちらも広角でスマホのカメラの画角に近くて使いやすい。カメラ屋さんで試してみましたが両方ともAF速度が満足いく物です。どちらを買うか、非常に悩みました。1ヶ月ぐらい悩みました。甲乙付け難く両方とも素晴らしいレンズです。

LEICA DG SUMMILUX 15mm/F1.7

悩みに悩んだ末に、LEICA DG SUMMILUX 15mm/F1.7を買いました

黒い箱が高級感あってカッコいいですね。

選んだ理由は主に2つあります。。

1つ目はLAICA DG SUMMILUXの方が少しだけ最大撮影倍率が高いこと。15mmf1.7は0.1倍、17mmf1.8は0.08倍です。

2つ目はライカのネーミング。憧れのライカ・・・のネーミングがついたレンズを使ってみたかった。

オリンパスのフォーカスクラッチも捨てがたいし、ボディがオリンパスだからレンズもオリンパスの方が良いのかなとも思ったりして、なかなか決断が難しかったです。はい。

開封するよ

早速開封、箱を開けると説明書と保証書類がお目見え。その下にレンズが入っています

中に入っている物を全部出すとこんな感じです。

レンズケース、レンズ、レンズカバ、レンズキャップが付属しています。

外観レビュー

レンズは金属外装。黒色で引き締まっています。真っ直ぐな筐体で実直な印象を受けます。またちょっとレトロな印象でもあります。

手荷物とひんやりと冷たい金属の感触。剛性感があって、がっしりした作りに感じました

レンズにはダイヤルが2つあります。レンズの先側には絞りリングがあって、これで絞りを調整できます。ただし、オリンパスの本体では動作しませんのでご注意を。自分の場合はボディ本体で調整するので、特に不要かなと思いました。

絞りリングは回すとギリリリという音と感触が小気味良い。意味もなく回したくなります。

写真では光が反射して見辛いかも知れませんが、赤いA(オート)のところでカチッとなってロックが掛かるようになっています。

ピントリングはスルスルと軽く回ります。抵抗や慣性はほとんどありません

こちらはAF、MFの切替ボタン。基本的にAFで使っています。

こちらはレンズカバー。金属製で高級感抜群です。

レンズに装着してみました。なかなかカッコいいと思います。

正面から。良い!!すごく良い!!

E-M10 Mark2に装着するとこんな感じになります。クラシカルでカッコいい。

かっこいいです

レンズキャップを装着しない場合はこんな感じになります。

レンズカバーを装着すると、レンキャップが使えなくなるので、ゴム製のキャップがついています。ただハメ込んでいるだけなので、カバンの中で外れないか不安です。

あと、レンズカバーを逆向きに付けれないのも少し不満。カバンの中でかさばります。また、レンズをボディから外そうとした時についつい出っ張っているレンズカバーを触ってしまって、カバーが外れてしまいます。

キャップはなくしそうで不安

ちょっとだけ撮影してみたよ

実は買ってからちゃんと撮影していません。寒いので外に出たくないんです。でも、ちょっとだけ撮影したので紹介したいと思います。

こちらは自宅にあったカルピスの原液。とろっとした柔らかいボケが綺麗ですね。このボケ味好きです。

大阪駅の上で撮った写真です。曇天かつ日が落ちていたのですが、明るいレンズなのでシャッタースピードを稼げたので、ブレずに綺麗に撮れました。

air podsのケースを買ったのでベンチに座って撮影。柔らかいボケ方で好きです。いい雰囲気

グランフロント大阪を下から見上げて撮影。広角なので使いやすい画角です。

使ってみて良いところ

  • AFがちゃんとした速度
  • 広角で使いやすい
  • やわらかいボケ
  • ライカのネーミングのプラシーボなのか味のある写真な気がする
  • 小さくコンパクトなので、気軽に使える
  • 金属外装で高級感がある
  • 最大撮影倍率が0.1倍とはいえ、しっかり寄って撮影できる
  • レトロなデザインでカッコいい
  • このクオリティの割に低価格

良くないところ

  • レンズカバーがカッコいいけど、逆向きに付けれないので嵩張る
  • レンズカバーのキャップがゴム製でバッグの中で外れそう

最後に

悩みに悩んで買ったレンズですが買ってよかったです。大満足です。これから、スナップ撮影とブログ用の卓上撮影で大活躍してくれそうです。

レンズカバーのデザインがかっこいいけど、使い勝手が少しだけ不満があるのは残念。せっかくかっこいいのに・・・

なにはともあれ、マイクロフォーサーズでスナップ撮影用のレンズが欲しい方は是非、検討してみて下さい!!

以上、LEICA DG SUMMILUX 15mm/F1.7 を買ったお話でした〜

シェアしてねーヽ(・∀・)ノ

コメントを残す